2018年10月27日(土)
干し野菜の専門家 廣田 有希
簡単おいしい!1日でできる”半生”に干す干し野菜

冬野菜を干す』が美味しい季節です。 野菜を切って、太陽の下で1日干すだけ。
これだけで野菜が 『甘く、旨みが増す 』半生の干し野菜。

干し野菜の褒めポイントは、

  • 野菜が美味しくなる
  • 野菜の甘みが増す
  • 塩分控え目調理ができる
  • 内蔵脂肪を落とすものもある
  • 噛むことによる、脳の活性化
  • 調理が楽になる
  • 調味料がいらなくなる
  • 砂糖無しの生活になる

などなど、他にもたくさんの素晴らしい事があります。

干し野菜の作り方・保存のしかた・調理例など、試食を交えて、明日から干せるようお伝えします。 干し野菜を学ぶと、お節料理やパーティー料理も、いつもより楽ちんにできちゃいます。

何より美味しくって干してるうちに太陽が好きになるそして、毎日ワクワクしていきます。
干し野菜が教えてくれた大切なことを皆さんにお伝えさせていただきます。

 野菜が美味しくなるから、料理も美味しくなるのです。 干すのが楽しくなる、太陽が好きになる干し野菜講座です。

 

 参加費

¥4,500 (税込、材料費込)
※ 干し野菜の試食と砂糖不使用干し果物のおやつ付き

 開催日時

2018年10月27日(土)10:00-12:00 (定員8名 先着順)

 申し込み方法

下記のお申込みページより、申し込み手続きをお願いいたします。
または、店頭もしくはお電話(050-1745-7700)にて、世田谷百貨店スタッフにお問い合わせ下さい。 

廣田 有希 - Yuki Hirota

yukihirota

干し野菜の専門家、フードコーディネーター、料理道具屋三代目。

東京生まれ。上智大学卒業後、ジャパン・フードコーディネーター・スクール(JFCS)に入学。
同校に講師として赴いた、食物販に関するコンサルティングを手掛ける
㈲テイク・アソシエ社長 樋口武久氏の授業に深い感銘を受け、
JFCS卒業後、同社のスタッフの一員となり、フードコーディネーターとして活躍。
テイクアウト専門のコンサルタントとして都内の商業施設の店舗開発や商品開発をする。

2008年、つきじ常陸屋の小売店舗開店を機にテイクアソシエを退社、
つきじ常陸屋に入社。社長である父親から実質的な実務を引き継ぐ。
2011年にはアメリカ・ロスアンゼルス店をプロデュース。
東京とLAを行き来しながら、干し野菜研究家として講師や著書を出版する。

■ 著書

 

ワークショップ 参加申し込みフォーム

■ お支払いとお申込み

以下からお申込み内容をご選択いただき、「予約申込」ボタンをクリックしてください。
お申込みとお支払いの手続きをお願いいたします。
※JCBカードをご利用のお客様は、Amazon アカウントでの決済をご選択ください。